Jアラートのメッセージを見直し

【北ミサイル】政府がJアラートのメッセージ一部変更 「頑丈な建物」→「建物の中」への避難に ミサイル通過に「どこに逃げていいか…」住民要望踏まえ

09月14日18時58分 産経新聞

政府は14日、北朝鮮による弾道ミサイル発射で全国瞬時警報システム(Jアラート)が作動した際に、対象の自治体などに送信するメッセージの一部を変更したと発表した。変更したのは、避難の呼びかけと、ミサイルが日本の領土・領海の上空を通過した場合の文面。

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 正直ミサイル直撃したら建物入っても意味ないだろ。

  • 太平洋戦争の時とは爆弾の威力が違う。バカじゃねぇの。

  • 鳴らした時には頭の上に着てるよ、戦前の思考だよ無駄な設備

  • 建物と言うけど崩れたら助けて貰えるのかな?地下も無いし

  • 逃げる処なんかないぞ早く100%迎撃できるようにしろ馬鹿政府

  • Jアラートもだけれど、国防強化、地下シェルター問題山積み

  • Jアラート、迷走してないか…

  • 北への国連制裁の抜け穴 日本からのパチンコ資金

  • ミサイル撃たせる前に何とかしろ!これが国民の声だ!!

  • 建物に逃げても直撃受けたら意味無いわ

全件表示する

Jアラートをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ