不明登山者 ミイラ化遺体で発見

31年前に行方不明になった登山者、ミイラ化した遺体で発見(露)

8月31日(金)5時0分 Techinsight

ヨーロッパ最高峰のエルブルス山(標高5,642メートル)で、31年前に行方不明になった女性の遺体が観光客のグループによって発見された。『Metro』『Mirror』などが伝えている。ロシア南部のエルブルス山でミイラ化された遺体となって発見されたのは、1987年にレーニン・ツーリスト・グループの6名の…

記事全文を読む

「登山」をもっと詳しく

「登山」のこれまでの出来事

「登山」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • エベレストには冷凍状態の登山者の遺体がゴロゴロしているということです。

  • 植村直己さんもいつか発見されるのだろうか

  • 雪山はそんなもの。タイトルでのミイラ化は不要。

  • エベレスト虹の谷の遭難者達は冷凍状態なんて綺麗な物じゃないぞ

  • 冷凍保存でそのまま氷にはならなかったんだな、合掌。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ