日米野球 柳田がサヨナラ本塁打

劇的幕切れ!柳田がサヨナラ本塁打「最高です!」

11月9日(金)22時8分 日刊スポーツ

<2018日米野球:日本7−6MLB選抜>◇第1戦◇9日◇東京ドーム侍ジャパンの柳田悠岐外野手がサヨナラ本塁打を放った。1点差の9回2死一塁、4番手イェイツからバックスクリーンへとどめをさした。お立ち台では「最高です!ミラクル。来た球を当たる球を自分のスイングをしようと。シンプルイズベスト!ありがと…

記事全文を読む

「日米野球」をもっと詳しく

「日米野球」のこれまでの出来事

「日米野球」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • て いうことは台湾の強さってメジャー以上?凄いぞ台湾!山川、岡本が大ブレーキだったがさすが柳田、持ってるね!

  • ギータ。メジャーに行きたいと思わないでね。インタビューされ毎回トンチンカンな回答してると駄目だから日本で頑張れ。

  • 侍 ジャパン勝って良かったが、打てない山川、岡本など、下げないといけないね。

  • 岸はストライクゾーンに素晴らしい攻めのピッチングで良かったですね。 菅野は出なくて良かった、外角の逃げのピッチングではフォワボール連発で自滅だったな。岡本と共にG選手は要らない!

  • なんか、こんな試合ばっかりやってて、意味あんのかな。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ