「ファミマCM」帝京平成大、校内コンビニはセブン いったいなぜ?大学に聞いてみた

2月3日(日)17時0分 Jタウンネット

帝京平成大学の謎に迫る

写真を拡大

「帝京平成大学のココがすごい!」。ファミリーマートでたびたび流れるこの音声CM。ナレーションを人気声優が担当していることもあって、耳に残っている人も多いはずだ。


そんな帝京平成大をめぐる衝撃の事実(?)が、いまインターネット上を騒がせている。


なんと、本部のある池袋キャンパス1階に入居しているコンビニは、音声CMが流れるファミマではなく、セブン-イレブンだったのだ。大事なことなので、念のためもう1度言っておく。ファミマではなく、セブンである。


帝京平成大学の謎に迫る

いったい、なぜ——どうしても気になって仕方のない記者は、帝京平成大の広報担当者を直撃した。


広報担当者「単純な理由です」


「そのようなお問い合わせをいただくことは時折ございます」


記者のストレートな質問に、こう切り出した担当者。こんな問い合わせをする人が他にいるという点に少し驚いてしまったが、構わず続けよう。


なぜ、音声CMを展開しているファミマではなく、セブンが校内に入居しているのかについては、「単純な理由です」として、こう説明した。


「池袋キャンパスには、開設時からセブン-イレブンが入っています。池袋キャンパスが開設したのは11年前の2008年ですが、ファミリーマートでのCMを始めたのが2年前の2016年からとなります」


な、なるほど! しかし、じゃあファミマではなく、キャンパス内に店舗があるセブンでCMを展開すればよかったのでは?そう思ったが、


「また、セブンイレブンでは店内CMを行っておらず、店内CMを行っていたのがファミリーマートでしたので、ファミマでのCM放送を始めました」(広報担当)


とのことだった。うむ、これは納得せざるを得ない。


ちなみに、帝京平成大学CMのファンに朗報だ。広報担当者によれば、「おかげ様で反響も多くいただいており、継続してCM放送を行っています」とのこと。2月中にも新バージョンのCMになる予定だという。やったね!

Jタウンネット

「コンビニ」をもっと詳しく

「コンビニ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ