【夏休み2019】鬼太郎とめぐる「ゲゲゲの妖怪100物語」池袋8/10-26

5月14日(火)17時45分 リセマム

ゲゲゲの妖怪100物語 (c) 水木プロダクション

写真を拡大

2019年8月10日から26日までの期間、池袋サンシャインシティにて水木しげるの妖怪世界が体感できるイベント「ゲゲゲの妖怪100物語」が開催される。5月11日より前売り券の販売を開始。ゲゲゲの鬼太郎たちとともに100の妖怪に出会う妖怪体験ができる。

 「ゲゲゲの妖怪100物語」は、「ゲゲゲの鬼太郎」でおなじみの漫画家・水木しげるの妖怪世界が体感できるイベント。水木しげるが描き出した怖いけれど、どこか愛嬌があって憎めない、日本の奥深い伝承文化に根ざした多彩な妖怪たちに出会うことができる。

 会場では、漆黒の闇の中で妖怪たちの妖気を感じる「妖気の部屋」や、妖しい光に満ちた「妖光洞窟」、次々と妖怪たちが現れる「妖怪大迷宮」、炎や煙の妖怪たちによる「火炎洞窟」など、さまざまな趣向を凝らしたゾーンを巡りながら妖怪体験ができる。また、イベント限定グッズやゲゲゲの鬼太郎グッズを取り揃えたショップ「妖怪百貨店」も登場する。

 5歳以上は入場に際しチケットが必要。5月11日より各プレイガイドにてお得な前売り券を発売している。夏休みに家族や友達同士でヒヤリとする妖怪体験を楽しんでみてはいかがだろうか。

◆ゲゲゲの妖怪100物語
期間:2019年8月10日(土)〜8月26日(月)会期中無休
時間:11:00〜20:00(入場は19:30まで)
会場:池袋サンシャインシティ文化会館ビル2F 展示ホールD
入場料:
・一般(大学生以上)前売:1,500円、当日:1,700円
・小人(5歳〜高校生)前売:1,000円、当日:1,200円
・ペアチケット(一般2枚)前売:2,800円、当日:3,000円
取扱先:セブンチケット、ローソンチケット、チケットピア、イープラスなど各プレイガイド

リセマム

「妖怪」をもっと詳しく

「妖怪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ