増岡弘「サザエさん」マスオ役も交代、後任は田中秀幸

8月5日(月)20時50分 シネマカフェ

「サザエさん」(C)長谷川町子美術館

写真を拡大

国民的アニメ「サザエさん」でフグ田マスオ役の声優が、増岡弘から新たに田中秀幸に交代することが分かった。

まもなく、放送開始から丸50年を迎える「サザエさん」。増岡さんは、1978年6月から40年以上もの長きにわたりマスオ役を好演。今回の交代は、本人より高齢による番組卒業の申し出があったことを受け、制作スタッフが相談の上、決定したという。

そしてその後、オーディションを重ねた結果、新しいマスオ役は「キン肉マン」のテリーマン役や「シティーハンター」槇村秀幸役、「カードキャプターさくら」木之本藤隆役、また多くの海外作品の吹き替えなどを多く担当する田中さんに決定。


田中さんは「このたび増岡弘さんから、フグ田マスオ役を引き継がせていただくことになりました。これまで同様、皆様に愛されるマスオでいられるよう、精一杯演じさせていただきます。よろしくお願いいたします」とコメントしている。

先日都内で行われた8月18日(日)放送分のアフレコで、増岡さんによるマスオは最後となり、翌週の25日(日)から新たなマスオが登場する。

なお、すでに「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさん役も交代が発表されている。

「サザエさん」は毎週日曜日18時30分〜フジテレビ系にて放送中。

シネマカフェ

「マスオ」をもっと詳しく

「マスオ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ