仕事・家庭・子育てを簡単管理「ワーキングマザーの手帳2020」

8月27日(火)19時45分 リセマム

わたしらしく運命が動き出す手帳「ワーキングマザーの手帳2020」

写真を拡大

「家族が幸せになる収納 -Kazoku Shuno-」をコンセプトに子育てと女性の活躍を支援するY-Styleは、2019年8月中旬より「ワーキングマザーの手帳2020(2020年1月始まり〜2021年3月まで)」を発売する。価格は2,500円(税別)。

 「ワーキングマザーの手帳」は、1日18万アクセスを突破した「家族が幸せになる収納 -Kazoku Shuno-」ブログの整理収納アドバイザー・赤工友里(あかくゆり)氏がプロデュースしたシステム手帳。2018年に販売を開始し、初版はAmazon手帳新着ランキングで1位、Yahoo!ショッピング手帳売れ筋ランキングで1位を獲得するなど、高い支持を集めた。「わたしらしく運命が動き出す」をコンセプトに、仕事と子育てを両立する忙しいママや、これから仕事を始めようとするママ、忙しくても理想の自分を叶えたい女性を応援する仕掛けが満載の手帳となっている。

 目標や計画を書き出す時間、日々細かく書き込む時間がない女性でも「好きな仕事」と「自分の時間」を手に入れられるよう、“最高の自分”を見つけ出す3ステップと「叶えるアクション」で構成。ワクワクすることを書き出す「なりたい自分リスト」、理想の自分を見つけ出し、具体的な行動を整理する「理想の自分サークル」、日々どうしてもやらなければいけないタスクをメモする「日々のTODO」ページの3ステップで、なりたい自分を日々の行動に落とし込む。さらに、日々のTODOとともになりたい自分になるための具体的な行動「叶えるアクション」を書き込むことで、いつやるかを決めてタスク化する。

 また、忙しいママが簡単管理できるよう、家族のスケジュールが見開きで1か月分把握できる「ファミリーマンスリーページ」を設けているほか、年間スケジュールとマンスリーページは、シンプルなページで構成。さらに、20年先までの家族のライフイベント、必要なお金の計画ができる「家族年表」ページを新たに設け、将来を見える化することで今年やることを明確にする仕組みを構築している。

 2020年版は新色のピンクを追加。ステラネイビー、パールホワイト、ピンクの3色で展開する。バッグにも入るコンパクトなB6サイズ、ペンホルダー・ブックマーク(しおり紐)2本付き。8月中旬より、東急ハンズや丸善ジュンク堂書店、ネットストアなどで順次発売している。

◆わたしらしく運命が動き出す手帳「ワーキングマザーの手帳2020」
発売日:2019年8月中旬より順次発売
カラー:ステラネイビー、パールホワイト、ピンク
サイズ:B6サイズ(H182×W128mm)
始まり月:2020年1月〜2021年3月
始まり週:月曜始まり
ページ数:192ページ
価格:2,500円(税別)
販売店:東急ハンズ(新宿店、池袋店、渋谷店、名古屋店、ANNEX店、梅田店、博多店)、LOFT公式ネットストア、丸善ジュンク堂書店、Amazon、かぞく収納公式ストア、かぞく収納ヤフーショップ

リセマム

「手帳」をもっと詳しく

「手帳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ