デカすぎる! 『よなかそば』で、1kg超えのサンマーメン&チャーハンを食べてきた

11月9日(土)10時50分 食楽web

デカすぎる! 『よなかそば』で、1kg超えのサンマーメン&チャーハンを食べてきた
食楽web

 どんなメニューも標準より大盛り、バイカーの口コミで話題になっている大盛り自慢の店が藤沢市にあると聞き、向かったのは小田急線長後駅。ここから綾瀬車庫行きのバスに乗り約15分、御所見市民センター前バス停から徒歩2〜3分のところにあるのが、その名も『よなかそば』。店名は「よなか」ですが、普通にお昼もやっている飲食店です。

ランチタイムの黒板。ディナータイムは+100円に
ランチタイムの黒板。ディナータイムは+100円に

 早速店に入り、黒板のメニューをチェック。噂に聞いていた「サンマーメン」の文字を発見。早速これを注文しよう、と思ったのですが、その横にある「チャーシュー玉子炒飯」が、並450g↑、中700g↑、大950g↑と書かれているのに目を奪われます。

「↑」ってことは、それより多いって意味? それとも食べたら気分がアゲアゲになれるってこと? うわ〜気になる〜。こういう時は、2つ注文して、限界まで食べる! ということで、まさかの「サンマーメン」と「チャーシュー玉子炒飯」、2つを注文!

チャーシュー玉子炒飯

「チャーシュー玉子炒飯」(大)680円、夜780円。並でも中でも大でも値段は同じ
「チャーシュー玉子炒飯」(大)680円、夜780円。並でも中でも大でも値段は同じ

 まずはチャーハン! 高く積み上げられたゴハンの上に、とろとろの玉子、そして角切りチャーシューが乗っています。想像していた大盛りチャーハンよりおしゃれ! SNS映えしそう。「うちのはいわゆるしっとり系チャーハンですね。味付けはシンプルに塩コショウ。端から崩して食べる人がほとんどですよ」と語るのは、店主の松本さん。注文自体は中盛りが一番多く出るそうですが、大盛りも結構出るので、「1日8〜11kgはゴハンを炊いているね」とのこと。すごい。相撲部屋みたい。

高さは約13cm。スマホとほぼ一緒。頂上の直径は約11cm
高さは約13cm。スマホとほぼ一緒。頂上の直径は約11cm

 崩れないうちに計測! 高さは約13cm、チャーハン自体の直径は約11cmなので、13×11cmの円柱、といった感じ。円形の型、セルクルで胴体を作り、お椀に入れたチャーシューとトロトロ卵を最後にカパッと乗せて完成。なので見た目よりしっかりしています。

 重さを計測すると1118g(器の重さを除く)。確かに「大950g↑」。嬉しくなるボリュームです。

チャーハンの中にも玉子がある! ゴロゴロのチャーシューとともにパクッ!
チャーハンの中にも玉子がある! ゴロゴロのチャーシューとともにパクッ!

 早速一口。チャーハンの具はかまぼこ、ねぎ、玉子など王道の組み合わせ。塩コショウがしっかりきいて、食べながら食欲が加速していきます。二口目は上のチャーシューととろとろの玉子と合わせて。なんか贅沢。これで本当に680円でいいの?

 完食するためのアドバイスを聞くと「+50円であんかけを追加注文できるので、途中からあんかけをかけてスルスルと食べる!」とのこと。なるほど。喉越しをよくするんですね。それは味変にもなって良さそうです。

サンマーメン

「サンマーメン」(大盛り)700円、夜800円。あふれるあんかけ。誇張表現ではなく、本当にあふれているあんかけ!
「サンマーメン」(大盛り)700円、夜800円。あふれるあんかけ。誇張表現ではなく、本当にあふれているあんかけ!

 チャーハンをばくばく食べているところに、やってきました、あんかけたっぷり、「サンマーメン」! 大ぶりの器の表面張力の限界を超え、下の受け皿にスープがあふれるほど。え? こんなに大盛りだったの!? チャーハンと同時注文は、もしや一般人には食べきれないボリューム?

 こちらも早速計測。高さは約10cm、ラーメンどんぶりの器の直径は約21cm。そして重さは1542g(器の重さを除く)。となると、炒飯の1118g+サンマーメンの1542gで、トータル2660g! すごいことになってしまった〜!

スープは豚骨・丸鶏でとったダシに醤油ダレ。スープは塩気、あんかけは甘味を感じる、絶妙のバランス
スープは豚骨・丸鶏でとったダシに醤油ダレ。スープは塩気、あんかけは甘味を感じる、絶妙のバランス

 あんかけは、もやし、ニラ、小松菜、白菜、タマネギ、ヤングコーン、うずら、ニンジン、タケノコ、豚肉と具沢山! 「野菜だけで600gぐらい入っていますよ」と松本さん。1.5kg中、野菜600gならヘルシーかも。厚生労働省が推奨している1日の野菜の量が350gだから、この一杯だけで余裕で突破です。ってことは、完食しないと体に良くないじゃ〜ん♪

もちろん麺もどっさり。食べ応えのある太麺。引っ張り出すと湯気がブワ〜っと中から出てくる
もちろん麺もどっさり。食べ応えのある太麺。引っ張り出すと湯気がブワ〜っと中から出てくる

 計測を終えていざ一口! あんかけなので、熱が封じ込めれていて熱々! ストレート太麺は、スープもあんも具も一気に引き上げて口の中にやってきます。熱い、でもうまい! 野菜のシャキシャキとか、あんのトロトロとか、いろいろな食感が口いっぱいに広がります。

 サンマーメンをガンガン食べ進めたところで、チャーハンに戻って一口。サンマーメンのスープとあんの効果で、するっと食べられる! この組み合わせ、完璧! もちろん完食できればですが。

店主の松本さん、ご夫婦で店を営んでいる。アットホームな雰囲気の店
店主の松本さん、ご夫婦で店を営んでいる。アットホームな雰囲気の店

「お客さんの中には家族や友達と来て、チャーハンを並、中、大で頼んで並べて撮影する方もいらっしゃいますね」と松本さん。どのメニューも量が多いので、例えば2人で来て、「チャーハン」と「サンマーメン」をシェアする、といった頼み方がオススメとのことです。

 夜の営業時間は、麺を豆腐に変更することも可能。低炭水化物ダイエット中でもラーメンの味がどうしても食べたい! というお客様のリクエストにも応じています。

 他にも丸ごとトマトが入った「リコピンラーメン」や、「サンマーメン」同様、麺を豆腐に変えられる「タンメン」などがあり、いずれもボリュームたっぷり。チャーハンのスープがわりにサンマーメン、なんて頼み方をしたら、トータル2660gの量がやってきてしまう『よなかそば』。くれぐれも、お腹をすかせて店に行くこと、できればいっぱい食べられる仲間を連れて行くことをオススメします!

●SHOP INFO

よなかそば 外観

店名:よなかそば

住:神奈川県藤沢市打戻1898-3
TEL:0466-48-4986
営:11:00〜13:30、18:00〜22:00(L.O.)
休:月曜

食楽web

「そば」をもっと詳しく

「そば」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ