停電など台風の影響続く千葉県 熱中症と激しい雨注意

9月11日(水)12時24分 tenki.jp

台風15号の復旧作業が続く千葉県ではきょう(11日)も厳しい残暑が続いています。熱中症にご注意下さい。また、きょう(11日)は大気の状態が非常に不安定になるため、夕方以降は激しい雨にも注意が必要です。

停電など台風の影響続く千葉県 熱中症と激しい雨注意

熱中症に注意

台風15号により、大きな被害を受けた千葉県では停電や断水の続いている地域があります。きょう(11日)もきのう(10日)ほどではないものの厳しい残暑となっています。正午までに千葉市や佐倉市、船橋市など広く気温は30度以上となっています。体に堪える暑さが続いていますので、復旧作業などは熱中症に十分な注意が必要です。こまめに水分を補給し、適度に塩分もとるようにしましょう。無理をせず、休憩をとることも大切です。

夜になっても気温の下がり方は鈍いでしょう。あす(12日)朝の最低気温は千葉市や館山市で25度、銚子で24度の予想です。千葉市では熱帯夜が続くでしょう。停電が続く地域では、エアコンや扇風機が使えず、引き続き寝苦しい夜となりそうです。夜間の熱中症にも注意が必要です。できるだけ風通しを良くして過ごすようにしてください。枕元には飲み物を用意し、いつでも水分補給ができるようにするのも良いでしょう。お持ちであれば、電池で動くコンパクト扇風機や、冷却シートを活用するのも良いかもしれません。体を冷やす際は、両側の首筋、腋の下、足の付け根など太い血管が体の表面近くを通っているところを冷やすと、効率よく体を冷やすことができます。

激しい雨にも注意を

きょう(11日)は激しい雨にも注意が必要です。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、大気の状態が非常に不安定になるでしょう。夕方から夜のはじめ頃にかけて雷を伴って1時間に30ミリの激しい雨の降る所がある見込みです。急な強い雨や落雷、突風にも注意が必要です。

tenki.jp

「千葉」をもっと詳しく

「千葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ