本州でも氷点下を観測 東京など広く今季一番の冷え込みに

10月10日(木)7時51分 ウェザーニュース


2019/10/10 07:17 ウェザーニュース

今朝は、晴れて放射冷却が強まった影響で、内陸を中心に冷え込みが強まりました。霜が降りた所もあったようです。
岩手県の薮川では、本州で今シーズン初となる氷点下の気温を観測しました。そのほか各地で、今シーズン最低の気温を更新しています。

各地で今季最低気温に

東京でも15℃を観測し、今季一番の冷え込みとなりました。

▼各地の今朝の最低気温
-0.2 ℃ 薮川(岩手県)
10.6 ℃ 仙台(宮城県)
13.0 ℃ さいたま(埼玉県)
15.0 ℃ 東京(東京都)
8.0 ℃ 長野(長野県)
15.8 ℃ 大阪(大阪府)
16.0 ℃ 福岡(福岡県)

今日の昼間は、日差しとともに気温が上がり、広島や鹿児島など西日本では30℃近くまで上がる所が多くなりそうです。
一日の気温差が大きく、15度も開く所が多くなる見込みです。
服装などに注意して、風邪を引かないように体調管理を心がけましょう。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)
(岩手県北上市)


ウェザーニュース

「観測」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「観測」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ