東京地方で木枯らし1号が吹きました

10月30日(月)11時4分 tenki.jp

きょう(30日)、東京地方で「木枯らし1号」が吹きました。昨年(11月9日)より10日早い発表です。

関東地方の風のようす(アメダス)

関東地方の風のようす(アメダス)

晴れて、北風がヒンヤリ

きょう(30日)、日本付近は西高東低の冬型の気圧配置となっており、全国的に北よりの風が強まっています。東京地方では木枯らし1号が吹きました。昨年(11月9日)より10日早い発表です。東京都心では、午前5時30分に最大瞬間風速16.6メートルの北西の風を観測しました。

きょうは、すっきりと晴れて日差しがたっぷりと届きますが、北よりの風で昼間でも空気がヒンヤリと感じられるでしょう。お出かけにはストールなど首元を暖かくするアイテムがあると良さそうです。日が傾くとグッと冷えますので、体調を崩さないようお気を付けください。

東京地方の木枯らし1号の条件

◆10月半ばから11月末までの間。
◆気圧配置が西高東低の冬型になっている。
◆風向が西北西〜北。
◆最大風速が、おおむね8メートル以上。

(追記)なお、きょうは近畿地方でも木枯らし1号が吹きました。

tenki.jp

「木枯らし」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「木枯らし」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ