晩秋の幻想 霧画廊ひろがる

11月11日(日)9時30分 ウェザーニュース


2018/11/13 13:48 ウェザーニュース

今日11月11日(日)の日本列島は、移動性高気圧に覆われて、東北から九州の広範囲で秋晴れの空がひろがっています。

晴れた朝を迎えたことで、放射冷却現象が効いて地表付近の気温が低下し、内陸部を中心に霧が発生したところがありました。

京都府南丹市からは、朝陽に照らされた見事な雲海の写真がウェザーニュースに届きました。

投稿者からのコメントです。
「これが京都丹波地方の秋の絶景、雲海であります。時間とともに変わりゆく雲の動きは、まさに寄せては帰す波のよう。」

同じ方からは、下山中の写真も届きました。
霧の中の水滴に当たった日光が、ミー散乱によるチンダル現象で光芒が見えています。こちらも実に幻想的ですね。

気温上昇とともに霧は解消へ

日照に伴う昇温によって、霧は徐々に解消に向かいます。
各地とも昼間は秋晴れの空が広がる見込みです。


ウェザーニュース

「晩秋」をもっと詳しく

「晩秋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ