注目ワードハムスター・動画 松坂桃李・菅田将暉 菜々緒・公開 菅田将暉・松坂桃李 SMAP・解散 2017冬ワイヤーネイル

BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

埼玉のニュース 4

← 前の10件12345次の10件 →

加須の眼鏡店に車突っ込む 運転の80歳女性「操作間違えた」

産経新聞01月18日(水)14時01分
17日午後0時10分ごろ、埼玉県加須市愛宕の「眼鏡市場加須愛宕店」に、同市の無職女性(80)が運転する軽乗用車が突っ込んだ。店内には従業員3人がおり、窓ガラスが割れて展示された眼鏡が散乱したが、運転していた女性も含めけが人はなかった。加須署によると、女性は店の前に前向きに駐車しようとした際に「ブレーキとアクセルを間違えた」と説明しているという。…[ 記事全文 ]

W杯予選の敵地・UAE戦会場が決定…ホームで黒星の相手

スポーツ報知01月18日(水)13時01分
サッカー日本代表が、3月23日に行う2018年ロシアW杯アジア最終予選第6戦、敵地でのアラブ首長国連邦(UAE)戦が、アル・アインのハッザー・ビン・ザイード・スタジアムに決まったと、日本サッカー協会が発表した。日本代表は、埼玉スタジアムで行われた最終予選初戦でUAEに1―2と痛恨の黒星。バヒド・ハリルホジッチ監督(64)は「中東でのアウェーは難しい戦いになる」としながら「早くやり返した」と、リベン……[ 記事全文 ]
1月から深谷エリアでJ:COMサービス提供開始!開局イベントに小島市長、深谷出身のゴルゴ松本さん、深谷高校ラグビー部の皆さん、ふっかちゃんが登場

1月から深谷エリアでJ:COMサービス提供開始!開局イベントに小島市長、深谷出身のゴルゴ松本さん、深谷高校ラグビー部の皆さん、ふっかちゃんが登場

PR TIMES01月18日(水)14時01分
アリオ深谷で開局記念イベント開催(2017年1月21日、22日の2日間)株式会社ジェイコムさいたま(本社:さいたま市浦和区、代表取締役社長:菊池孝太郎)、株式会社ジェイコム北関東(本社:さいたま市浦和区、代表取締役社長:今井達雄)は、2017年1月21日(土)、22日(日)の2日間、深谷エリアでのJ:COMサービス提供開始を記念して、アリオ深谷で「J:COM開局記念スペシャルイベント第1弾」を開催いたします。[画像1:https://prt……[ 記事全文 ]
芸能界で「タロウ」がブーム ピコ太郎、CMで中井貴一も

芸能界で「タロウ」がブーム ピコ太郎、CMで中井貴一も

NEWSポストセブン01月18日(水)07時01分
芸能界では今、「タロウ」が活躍中だ。『PPAP』が大ヒットしたピコ太郎を始め、多くのタロウが話題を提供しているのだ。コラムニストのペリー荻野さんがブームに迫る。***昨年は、ピコ太郎にすべてをさらわれてしまったような日本のテレビ界。嵐の二宮和也が「ニノ太郎」になるなど、数々のパロディ〇〇太郎も登場。ピコ太郎本人は紅白にも出演、CMにも多数出演した。思えばCM界では、相変わらず、auで浦島太郎(桐谷健太)、金……[ 記事全文 ]

マンホールのふた、愛好家が大集合=埼玉県川越市〔地域〕

時事通信01月18日(水)10時01分
各地のデザインマンホールの愛好家らが集い、その魅力を発信するイベント「マンホールサミット埼玉2017」が、埼玉県川越市で開かれた。会場には、県内のユニークなマンホールのふた58種類を展示。関連グッズの販売や愛好家ら7人によるリレートークも行われ、約3000人が楽しんだ。近年、地域の特色を表すデザインマンホールがひそかなブームとなっており、昨年4月からはマンホールカードの無料配布が始まった。現在、1……[ 記事全文 ]
「幸せの黄色い機関車『ELロウバイ号』運行」~鉄道むすめ「桜沢みなの」と行く長瀞~

「幸せの黄色い機関車『ELロウバイ号』運行」~鉄道むすめ「桜沢みなの」と行く長瀞~

@Press01月18日(水)09時01分
秩父鉄道株式会社(本社:埼玉県熊谷市、代表取締役社長:大谷隆男)では、2月11日(土)に、通称「幸せの黄色い機関車」と呼ばれている電気機関車(EL)で客車をけん引し、臨時列車「ELロウバイ号」を運行いたします。また、同日より開催される「つなげて!全国“鉄道むすめ”巡り」に合わせ、秩父鉄道の鉄道むすめ「桜沢みなの」コスプレイヤーも乗車し車内イベントを開催します。詳細は下記のとおりです。1.幸せの黄色い機関車『ELロ……[ 記事全文 ]
雄平 新打法に手応え「キャリアハイを目指したい」

雄平 新打法に手応え「キャリアハイを目指したい」

スポーツニッポン01月18日(水)07時01分
ヤクルトの雄平が埼玉・戸田で今年初の屋外フリー打撃を行った。豪快な中越えへの2連発を含む6本の柵越え。「今日は力強く振りたかったから外でやった。基本はセンター(方向)」と好感触だった。このオフは「バットのしなりを意識した結果、上からではなく(ボールの軌道の)ラインに入って打てるようになった」と新たな打撃に挑戦中。さらにグリップエンドに右手小指を掛け、バットも0・25インチ短くした33・25インチの……[ 記事全文 ]

<視覚障害者>「声かけためらわないで」3割ホーム転落経験

毎日新聞01月17日(火)21時01分
JR京浜東北線・蕨(わらび)駅(埼玉県蕨市)で14日、盲導犬を連れた全盲の男性(63)がホームから転落し、進入してきた電車にはねられて亡くなった。同様の事故は昨年も相次ぎ、国土交通省は昨年12月、目の不自由な人を見かけた場合は駅員が原則介助するよう求めたが、JR東日本はこの対策を現場に周知していなかった。視覚障害者は、駅員や乗客の声かけが普及することを望んでいる。【内橋寿明】視覚障害者にとって、駅……[ 記事全文 ]
西武ドームが3月から「メットライフドーム」に

西武ドームが3月から「メットライフドーム」に

マイナビニュース01月17日(火)18時01分
メットライフ生命保険と西武ライオンズはこのほど、西武ライオンズが運営する「西武ドーム」のネーミングライツ(命名権)をメットライフ生命が5年間取得することについてこの度合意し、契約を締結した。これにより、西武ドーム(球場名)は、2017年3月1日からメットライフ生命の名称("メットライフ")を冠し、「メットライフドーム」となる。契約期間は2017年3月1日~2022年2月28日の5年間。メットライフ生命は、このネーミングライツ……[ 記事全文 ]

JR東、国の安全対策周知されず 視覚障害者への対応見直しへ

共同通信 47NEWS01月17日(火)11時01分
ホーム転落事故防止のため国と鉄道会社でつくる検討会が昨年末、視覚障害者への積極的な声掛けを求める安全対策をまとめたのに、JR東日本が駅員らに周知していなかったことが17日、同社への取材で分かった。埼玉...[ 記事全文 ]
← 前の10件12345次の10件 →

埼玉のニュースランキング

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア