アルビ新潟S、6ゴール大勝で開幕4連勝…星野秀平が2ゴールの活躍

4月19日(木)11時0分 サッカーキング

前半に2ゴールを決めた星野秀平(奥)

写真を拡大

 18日、シンガポール・プレミアリーグ第4節が開催。開幕3連勝のアルビレックス新潟は、ホーム・ユナイテッドFC相手に大量6得点を奪う猛攻を見せた。

 開始8分、相手クリアボールを星野秀平がダイレクトループで狙う。左足から放たれたシュートは右ポストをたたいてゴールイン。星野の開幕戦以来となる今季2ゴール目でアルビレックス新潟シンガポールが先制する。続く20分、右サイドで芝軒龍太郎からのパスを受けた星野が右足でゴール左に流し込み2ゴール目。53分、CKの流れから森永卓、69分に室伏航が豪快な一撃、72分に浅岡大貴、90+4分にアダムが2試合連続ゴールを決めた。

 アルビレックス新潟シンガポールはPKで1失点を喫したものの、6−1で勝利。開幕戦の無敗を4試合に伸ばした。次節は28日にゲイラン・インターナショナルFCと対戦する。

【スコア】
ホーム・ユナイテッド 1−6 アルビレックス新潟シンガポール

【得点者】
0−1 8分 星野秀平(アルビレックス新潟シンガポール)
0−2 20分 星野秀平(アルビレックス新潟シンガポール)
0−3 53分 森永卓(アルビレックス新潟シンガポール)
0−4 69分 室伏航(アルビレックス新潟シンガポール)
0−5 72分 浅岡大貴(アルビレックス新潟シンガポール)
1−5 92分 シャフリル・イシャク(ホーム・ユナイテッド)
1−6 94分 アダム(アルビレックス新潟シンガポール)

サッカーキング

「シンガポール」をもっと詳しく

「シンガポール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ