プレミア得点王は2季連続のサラーと最終節2ゴールのマネ、オーバメヤンに!

5月13日(月)2時46分 サッカーキング

プレミアリーグ得点王に輝いたサラー(左)、マネ(中央)、オーバメヤン(右) [写真]=Getty Images

写真を拡大

 2018−19シーズンのプレミアリーグは12日に行われた第38節で全日程が終了。リヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーとセネガル代表FWサディオ・マネ、アーセナルのガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンのアフリカ勢3選手が22得点で今シーズンのプレミアリーグ得点王に輝いた。

 サラーは第37節ニューカッスル戦で今シーズン22点目をマークし、2シーズン連続での得点王に輝いた。マネはPKでのゴールが無く、最終節ウルヴァーハンプトン戦で2ゴールを挙げてサラーの得点数に並んだ。オーバメヤンもマネと同じく12日に行われた最終節で2点を挙げて今シーズン22ゴール目を記録している。

 4位は21得点を記録したマンチェスター・Cのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロで、最終節のブライトン戦では同点弾を決めてチームの優勝に貢献した。またレスターのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディは18得点を記録して2シーズン連続で5位以内となった。

■2017−18 プレミアリーグ 得点ランキング
1位 22得点 モハメド・サラー(リヴァプール)
1位 22得点 サディオ・マネ(リヴァプール)
1位 22得点 ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)
4位 21得点 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
5位 18得点 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
6位 17得点 ハリー・ケイン(トッテナム)
6位 17得点 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
8位 16得点 エデン・アザール(チェルシー)
9位 14得点 カラム・ウィルソン(ボーンマス)
10位 13得点 リチャーリソン(エヴァートン)
10位 13得点 ラウル・ヒメネス(ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ)
10位 13得点 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)
10位 13得点 ポール・ポグバ(マンチェスター・U)
10位 13得点 ギルフィ・シグルズソン(エヴァートン)
10位 13得点 グレン・マレー(ブライトン)

サッカーキング

「得点王」をもっと詳しく

「得点王」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ