PSGがユーヴェFWディバラに関心…インテル、マンUとの争奪戦に?

7月20日(土)16時13分 サッカーキング

PSGが関心を示すユヴェントスのイタリア代表FWディバラ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 パリ・サンジェルマン(PSG)が、ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの獲得に関心を示しているようだ。フランスメディア『RMC Sport』を引用し、イタリアメディア『Football Italia』が19日に伝えている。

 PSGはエースとしてチームを牽引してきたブラジル代表FWネイマールの去就が不透明となっており、今夏で同クラブを退団する可能性が浮上している。PSGのスポーツ・ディレクター(SD)を務めるレオナルド氏は、ディバラを理想的な補強候補であると考えているという。

 ディバラは1993年生まれの25歳。昨シーズンのセリエAで30試合に出場し、5得点を記録。今回の報道によると、自身の不調とマウリツィオ・サッリ新監督の就任によって、同選手の市場価値は下降している模様。PSGはユヴェントスが移籍金5000万ユーロ(約60億5000万円)でディバラを売却すると考えているようだ。

 ディバラにはインテルとマンチェスター・Uが獲得に関心を示していると報じられてきた。ここにきてPSGも同選手の獲得に乗り出す模様だ。

サッカーキング

「関心」をもっと詳しく

「関心」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ