J1最下位・名古屋、鹿島戦のチケット完売…最多入場者数記録更新なるか

7月31日(火)15時27分 サッカーキング

名古屋グランパスは8月11日に鹿島アントラーズをホームに迎える [写真]=Getty Images for DAZN

写真を拡大

 名古屋グランパスは31日、来月11日に行われる明治安田生命J1リーグ第21節の鹿島アントラーズ戦のチケットが、予定販売枚数終了となったことを発表した。

 名古屋と鹿島の一戦は、豊田スタジアムにて18時キックオフ予定。名古屋は31日、公式HPにて「前売りにて全席完売いたしましたのでお知らせいたします。当日券の販売はございませんので、ご了承ください」と報告し、 以下のように説明している。

「また本試合において、名古屋グランパスではホームゲーム『最多入場者数記録』を超える動員を目指しております。※最多入場者数記録(38966人:2014年5月3日(土)セレッソ大阪戦)たくさんの後押しを頂けることに感謝しながら、クラブ一丸となって勝利を目指してまいります」

 なお豊田スタジアム開催試合のチケット完売は、2014年のC大阪戦以来2回目とのこと。明治安田生命J1リーグ第18節終了時点で最下位に沈む中、強敵とのホームゲームを浮上のきっかけにすることはできるだろうか。

サッカーキング

「名古屋」をもっと詳しく

「名古屋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ