台風24号 猛烈な勢力に 週末は沖縄、来週には本州方面へ接近か

9月25日(火)5時50分 ウェザーニュース


2018/09/25 05:57 ウェザーニュース

25日(火)3時現在、台風24号(チャーミー)は、発達しながらフィリピンの東を西北西に進んでいます。
中心付近の気圧は915hPa、最大風速は55m/sと、猛烈な勢力となりました。

今年に入って、猛烈な台風となるのは5つめで、観測史上2位タイの多さとなります。


▼台風24号 9月25日(火) 3時現在
 存在地域   フィリピンの東
 大きさ階級  //
 強さ階級   猛烈な
 移動     西北西 15km/h
 中心気圧   915 hPa
 最大風速   55 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 75 m/s

海面水温の高い海域で停滞、週末は先島諸島へ

海面水温 9月23日

台風24号は、このあとは速度が遅くなり、数日は同じような場所にとどまる見込みです。
28℃以上と海面水温が高い海域にいるため、エネルギーが供給されやすく、猛烈な勢力を維持する予想となっています。

その後、週末には沖縄の先島諸島へ近づく予想です。

本州に接近する可能性も

世界の気象機関による予測モデル

複数のシミュレーションモデルの計算結果を比べると、週末に沖縄の南に達したあとに、進む方向をどこかで東寄りに変え、カーブを描き本州方面に進んでくる傾向を示すモデルもあります。

ただし、まだ最新の計算が更新されるたびに、情報が大きく変わることもあります。引き続きウェザーニュースでも詳細な解析を進めていきます。

予報は期間が近づくにつれて精度が上がるので、今後も最新の情報にこまめに確認するようにしてください。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。
台風24号のチャーミー(Trami)は、ベトナムが提案した名称で、バラ科の花の名前です。


ウェザーニュース

「台風」をもっと詳しく

「台風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ