週間天気予報 土曜朝の関東は冷たい雨 西部では雪も

12月5日(木)6時0分 ウェザーニュース


2019/12/05 07:13 ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・7日(土)の関東は冷たい雨
・何度か寒気が南下
・来週中頃は暖気が北上


東日本や西日本の太平洋側の地域では、週末にかけてと来週中頃に雨の降る所があるほかは晴れる日が多そうです。日本海側の地域では雪や雨の日が続きます。7日(土)は関東西部の山沿いでも雪が降る可能性があります。

7日(土)の関東は冷たい雨

降水の予想 7日(土)

12月7日(土)は日本の南の海上を低気圧が東進し、関東の沖合にも別の低気圧が発生する可能性があります。このため、東日本の太平洋側では冷たい雨の降る所がある予想です。

前日までの寒気の影響で気温が低く、7日(土)朝は関東西部などで雪が降る可能性もあります。現時点の予報では、東京都心などは冷たい雨の予想ですが、雪が降ってもおかしくないほどの寒さですので防寒を万全にしてください。

何度か寒気が南下

上空1500m付近の寒気の平年差の予想(つくば)気象庁の資料を基に作成

今日12月5日(木)時点で北日本に荒天をもたらしている寒気は、明日6日(金)には弱まり始める予想です。北日本の荒天のピークは今日までですが、寒さのピークは明日6日(金)から7日(土)頃になる所もありそうです。

8日(日)には北日本を中心に再び寒気の流れ込みが強まり、北海道などは一時的に雪が強まるおそれがあります。ただ、この寒気の強まりは一時的で、週明けには弱まる見込みです。

来週中頃は暖気が北上

予想天気図

来週中頃の11日(水)頃には低気圧が接近して、全国的に雨や雪の降る所がある予想です。

南岸低気圧で雪の心配をされるかもしれませんが、前項の図でもわかるとおり、今回は北側の低気圧に向かって暖かな空気が流れ込む予想で、東北以南では降るものは雪ではなく雨となりそうです。北海道でも雨となる可能性があります。

積雪のある地域では融雪による冠水等のおそれがあるため、早めに雪の片付けをしておくことをおすすめします。



ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ