イアン・マッケラン、出会い系サイトを支持「自分が若い頃にあれば…」

10月29日(火)13時40分 シネマカフェ

イアン・マッケラン -(C) Getty Images

写真を拡大

イアン・マッケラン(80)が『The Good Liar』(原題)のプレミアに出席した。イアンは同作で、出会い系サイトで裕福な未亡人(ヘレン・ミレン)に目をつける詐欺師を演じている。

同作のプレミアに出席したイアンは、出会い系サイトでの出会いに対してとてもポジティブな印象を持っていると語った。「友人たちの中で最近交際相手を見つけた人たちは、みんなインターネットで出会っている。私がデートをし始めた頃にも出会い系サイトがあったら、いろんな面倒が省けただろうに」と自身が若い頃にはなかった新たな“出会い方”を羨望した。

「オンライン・デートは全面的に支持しているよ。人々と出会うのを可能にする、文明的で簡単な方法だから」と出会い系サイトに賛成派のイアンだが、1つだけデメリットが気になって参加するには至っていない模様。「(登録すると最初から)私が相手に誰だかわかっちゃうことが難点。こっちは相手のことを知らないのに」と俳優ならではの悩みを明かした。「混み合った空間の中で、見知らぬ人と出会うのもスリルがあっていいけどね」と従来の出会い方のよさも語った。

1997年にテイラー・ハックフォード監督と結婚しているヘレンも出会い系サイトの賛成派。「素晴らしいと思う。夜の11時を過ぎた騒々しいバーではわからないような、人々のユーモアや知的さとか、そういったものを発見できると思う」。

シネマカフェ

「出会い」をもっと詳しく

「出会い」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ