DeNA、批判殺到の「WELQ」に加え「MERY」以外の8サイトを非公開に 守安社長が謝罪「大きな間違いだった」

12月1日(木)18時53分 BIGLOBEニュース編集部

画像は「DeNAパレット」サイト スクリーンショット

写真を拡大

ディー・エヌ・エー(DeNA)は1日、医療情報を扱うキュレーションサイト「WELQ」に信憑性が低いと指摘を受け非公開にした問題で、「iemo」など8つのサイトも非公開にすると守安社長名で発表した。


DeNAは、「WELQ」に掲載した医療情報に関する記事が専門家による監修がなされていないとして、11月29日に全ての記事を非公開としていた。その後、「WELQ」に加え、共通する運営体制のサイト「iemo」「Find Travel」「cuta」「UpIn」「CAFY」「JOOY」「GOIN」「PUUL」の実態を調査。マニュアルやライターへの指示において、他サイトからの文言の転用を推奨している点があったとし、これら8サイトの記事も全て非公開にした。


守安社長は「WELQ」について、「細心の注意を払って取り扱うべき医療情報をこのように不適切な形で提供していたことは大きな間違いであった」と反省を述べ、一連の事態に対して「速やかに対応できず、非常に大きな混乱を招いてしまったのは、私自身の判断の甘さによるものです」「大きなご迷惑をおかけしてしまったことを、心よりお詫び致します」と謝罪した。


今後は、守安社長自らが委員長となるキュレーション管理委員会によって、MERYを含めた全てのサイトの記事作成プロセスや中身を精査するとしている。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「MERY」をもっと詳しく

「MERY」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ