日本一長生きなのは? 都道府県別平均寿命ランキング

12月25日(月)7時43分 Jタウンネット

滋賀県は日本最大の湖「琵琶湖」がある。画像はイメージ(Yusuke SAKAIさん撮影、Flickerより)

写真を拡大

[ちちんぷいぷい—毎日放送] 2017年12月14日放送の「今日の☆印」のコーナーで、滋賀県民の長生きの秘訣について紹介していました。


滋賀県が初めてトップに


厚生労働省が発表したデータによると、平均寿命が長い都道府県は、男性では1位「滋賀県」、2位「長野県」、3位「京都府」、4位「奈良県」、5位「神奈川県」という結果になり、滋賀県が初めてトップになりました。


女性は、1位「長野県」、2位「岡山県」、3位「島根県」、4位「滋賀県」、5位「福井県」で、女性も滋賀県が4位にランクインしています。


長生きの秘訣は...


男性の平均寿命ランキング1位になった滋賀県に関しては、長寿も納得のデータが色々ありました。


まずは喫煙率の低さランキング(男性)で、滋賀県が1位です。また、食塩摂取量の少なさランキング(男性)でも、4位タイで滋賀県が岡山県に並んでランクインしています(いずれも厚生労働省平成28年「国民健康・栄養調査」より)。


さらに滋賀県の人たちのアクティブさを表すデータもありました。例えば、過去1年間にボランティア活動をした人の割合が全国1位。旅行や行楽に行った人の割合が全国5位、スポーツは全国4位と、いずれも上位にランクインしています。


また、以前から琵琶湖周辺でサイクリングする人や泳ぐ人が多くいますが、最近「ビワイチ」といって、自転車で琵琶湖を一周する人がさらに増えているそうです。もしかしたら、健康と関係があるかもしれません。


また、滋賀県は、関西唯一の人口増加県であり、そのためスポーツ施設やドラッグストアなど健康に関わる施設が増加しています。高齢者にとっても住みやすい町が県内に増えています。


ただ平均寿命が延びるだけでなく、健康で長生きできることが大切だと感じます。心身ともに充実しているからこそ、滋賀県が1位になったのではないでしょうか。(ライター:Nana.)

Jタウンネット

「平均寿命」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「平均寿命」のニュース

BIGLOBE
トップへ