【紅白リハ】Suchmos・YONCE「赤白に分かれること自体が小学生以来」 紅白出場は「お茶の間の先の出来事」

12月29日(土)21時51分 キャリコネニュース

レッドカーペットを歩くSuchmos

紅白歌合戦のリハーサルが12月29日、NHKホールで行われた。Suchmosは本番で披露するNHKのサッカーテーマ曲に選ばれた「VOLT-AGE」のリハでサウンドを入念にチェックした。終了後の囲み取材で、ボーカルのYONCEさんは初の紅白出場について、

「そもそも赤白に分かれて何かするっていうこと自体、小学生以来。すごい不思議な気持ちです」
「いつものライブとは違う緊張感が新しいんじゃないかな」

と感想を述べた。

囲み取材に「すごい圧力で緊張する。初めて」

本番では「VOLT-AGE」を披露

Suchmosは紅白出場について「想像ついてなかった。僕らにとってはお茶の間の先の出来事。そのステージに立てるのは一生に一度の機会」とコメント。

今年は「いろんなステージに立たせてもらっていろんなチャンスを貰った一年。立ち行かないことがあったり迷ったりしました」というが、「ステージでそれを晴らすことが出来れば」と抱負を語った。

なお、リハーサル後の囲み取材は、周囲より一段高い撮影ブースに立つSuchmosを、報道陣が二重三重に囲む形で行われた。彼らにとって初めての経験だったらしく「すごい圧力で緊張する」と率直な感想をこぼしていた。

報道陣に楽しみにしている共演者を聞かれると、YONCEさんはメンバーに「いる? パイセン」とメンバーに質問。最終的に「MISIAさん。(他にも)いっぱいいますけど、楽しみにしています」とコメントした。


キャリコネニュース

「紅白」をもっと詳しく

「紅白」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ