24日 過去最強クラスの寒波 大雪に

1月24日(水)6時29分 tenki.jp

きょう(24日)は過去最強クラスの寒波が襲来。日本海側は大雪や猛吹雪に警戒が必要です。最高気温は平年を大きく下回り、全国的に厳しい寒さでしょう。

きょうの天気

きょうは発達した低気圧が千島近海に進み、三陸沖には別の低気圧が発生する見込みです。冬型の気圧配置が強まり、日本の上空には過去最強クラスの寒気が流れ込むでしょう。各地とも、かなり厳しい寒さとなりそうです。
【各地の天気】
沖縄は曇り空でしょう。九州は、北部で昼過ぎまで雪が降り、晴れる南部でも、にわか雪の所がありそうです。四国は雲が多く、瀬戸内側の一部で雪の降る所もありそうです。山陰から北陸にかけては断続的に雪が降り、大雪になる恐れもあります。山陽や近畿南部、東海は雲が多く、雪雲が流れ込んで、平地でも積もる所があるでしょう。関東は晴れますが、北部の山沿いでは雪が降る見込みです。東北と北海道は雪の降る所が多く、ふぶくこともあるでしょう。猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害、暴風や高波に警戒してください。

予想される降雪量

あす25日午前6時までの24時間に予想される降雪量は(多い所で)●北陸地方:100センチ●東北地方、関東甲信地方、東海地方:80センチ●近畿地方:60センチ●北海道地方、中国地方:40センチ●四国地方:15センチ。大雪や路面凍結による交通障害に警戒し、なだれに注意が必要です。

きょうの最高気温

全国的に、きのうよりも大幅に低くなるでしょう。
那覇は18度、鹿児島は6度、福岡は1度、高知4度、広島は1度の予想です。松江は氷点下1度で真冬日になりそうです。大阪3度、名古屋4度、東京は6度で、寒さが厳しいでしょう。金沢は1度の予想です。新潟と仙台は氷点下1度、秋田は氷点下3度、札幌は氷点下5度で、北日本は広い範囲で真冬日になる見込みです。

tenki.jp

「大雪」をもっと詳しく

「大雪」のニュース

BIGLOBE
トップへ