三戸なつめさんも大満足、奈良チョコレート専門店の8層かき氷

8月26日(日)7時53分 Jタウンネット

画像は「Chocolaterie&cafe TRICO」のFacebookより

写真を拡大

[ちちんぷいぷい—毎日放送] 2018年8月14日放送の「三戸なつめのとっておきスイーツ」のコーナーで、ならまちで食べられるかき氷について紹介していました。



最後までおいしい


近鉄奈良駅から南に進み、古い家屋が多く建ち並ぶならまちエリア。町屋を改装したカフェなどがたくさんあります。


路地の奥にある「ショコラトリー&カフェTRICO」では、チョコレートのほか、かき氷があります。


こちらのお店では、奈良を代表するブランドいちご「古都華」や、五條市で作られているシャインマスカット、奈良の地酒「春鹿」を使ったおよそ10種類以上のかき氷が楽しめます。


「古都華ピスターシュ」1000円(税込み、以下同)、「シャインマスカット古都華ミルク」1200円、「発酵氷」1000円などバラエティー豊かです。


もともとは2016年にチョコレート専門店としてオープンしました。その中で気になったかき氷が「ならまち猪口齢糖(チョコレート)」1300円です。


下から、①生チョコクリーム②ホワイトチョコのシロップ③ミルクチョコのシロップ④生チョコソース⑤カスタードクリームのシロップ⑥黒糖チョコのシロップ⑦ダークチョコのシロップ⑧生チョコソースの8層ある最後までおいしいかき氷です。


ひとくちひとくち、層が変化していくので、いろんな味が一度に楽しめます。


いま奈良は、かき氷ブームです! ならまちをお散歩しながら、かき氷でほっと一息ついてみるのもいいですね。(ライター:Nana.)

Jタウンネット

「かき氷」をもっと詳しく

「かき氷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ