神戸MFウェスクレイがセアラへ完全移籍「これからも応援しています」

2月16日(土)17時11分 サッカーキング

セアラへの完全移籍が決定したウエスクレイ [写真]=JL/Getty Images for DAZN

写真を拡大

 ヴィッセル神戸は16日、MFウエスクレイがセアラへ完全移籍することを発表した。

 ウエスクレイはブラジル出身で、1991年10月生まれの現在27歳。アトレチコ・ミネイロでキャリアをスタートさせた。2017年にセアラから神戸へ加入すると、同シーズンの明治安田生命J1リーグで13試合に出場。昨シーズンは期限付き移籍加入した古巣のセアラでプレーしていた。1月11日に期限付き移籍期間満了に伴い神戸へ復帰することが発表されていたが、完全移籍でセアラに再加入することが決まった。

 ウエスクレイは神戸のクラブ公式HPで以下のようにコメントしている。

「短い期間でしたが、神戸で過ごした時間は特別な時間でした。いつも応援して下さった、サポーターの皆様、本当に感謝しております。再来日する事が決まった時から、多くのメッセージを受け取りました。皆様に会えなくなる事は、心残りではありますが、新たな挑戦へ進んでまいります」

「ヴィッセル神戸は、今年大きな成功をおさめるでしょう。遠く離れた場所からになりますが、皆様と一緒に神戸サポーターとして、これからも神戸を応援してまいります。本当にありがとうございました、またいつか何処かでお会いしましょう」

サッカーキング

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ