鈴鹿でのF1日本グランプリ開催30回目を記念した特別番組。9月22日にBSフジで放送

9月21日(金)15時24分 AUTOSPORT web

 10月5〜7日(日)に鈴鹿サーキットで開催されるF1日本GP。2018年で開催30回目を迎える鈴鹿サーキットでのF1日本GPの特別番組、『鈴鹿F1日本グランプリ30回記念特別番組 鈴鹿に刻まれた最速の記憶そして未来へ』がBSフジ、フジテレビネクストで放送される。


 1987年に鈴鹿で初開催されたF1日本GPでは、1989年アイルトン・セナ、アラン・プロストのシケインでの接触や、2005年キミ・ライコネンの大逆転優勝、2012年小林可夢偉3位表彰台獲得など、過去29回で数多くのドラマが生まれたF1日本GP。今回の番組では数々の名シーンを豪華ゲスト陣とともに振り返っていく。


 ゲストにはフジテレビF1解説でお馴染みの森脇基恭氏、今宮純氏、川井一仁氏のほか、元F1ドライバーの中嶋悟片山右京、小林可夢偉、ブリヂストンでタイヤエンジニアを務めた浜島裕英氏が登場。また、フジテレビF1中継で多くの名実況を残した古館伊知郎氏もVTRで登場する。


 そんな特別番組の放送予定は、BSフジで9月22日(土)19:00〜20:55、フジテレビネクストでは日本GP直前の10月4日(木)19:00〜21:30。今年で30回目を迎える鈴鹿でのF1日本GPの前に、その長い歴史を振り返ってみてはいかがだろうか。


番組詳細


『鈴鹿F1日本グランプリ30回記念特別番組 鈴鹿に刻まれた最速の記憶そして未来へ』


■放送予定

BSフジ:9月22日(土)19:00〜20:55

フジテレビネクスト:10月4日(木)19:00〜21:30


AUTOSPORT web

「鈴鹿」をもっと詳しく

「鈴鹿」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ