J2通算89得点の金沢FW佐藤洸一、甲府へ完全移籍「覚悟を持って全力で」

12月26日(水)23時29分 サッカーキング

昨季からツエーゲン金沢でプレーしている佐藤洸一 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ツエーゲン金沢に所属するFW佐藤洸一が、ヴァンフォーレ甲府へ完全移籍で加入することが決まった。両クラブが26日に発表している。

 佐藤は1986年生まれの32歳。四日市大学4年時の2008年にFC岐阜の特別指定選手に登録され、翌2009年に同クラブに加入した。2013年にV・ファーレン長崎へ完全移籍で加入。昨季開幕前に金沢へ完全移籍で加入し、昨季は明治安田生命J2リーグで全42試合に出場して16得点を記録した。今季は30試合出場3得点で、キャリア通算では明治安田生命J2リーグで349試合出場89得点を記録している。

 移籍にあたり、佐藤は金沢に対して以下のようにコメントしている。

「来シーズンからヴァンフォーレ甲府へ移籍することになりました。自分の力をもう一度証明したいと思って決断しました。2年間という短い期間でしたが、ツエーゲン金沢のためにプレーできたことを誇りに思います。チームは変わりますがこれからも佐藤洸一をよろしくお願いします」

 また、加入する甲府に対しては以下のようにメッセージを寄せている。

「はじめまして、ツエーゲン金沢から加入します佐藤洸一です。ヴァンフォーレ甲府でプレーできることを嬉しく思います。ヴァンフォーレ甲府は地域密着のクラブと聞いています。地域の皆さんに愛される選手になりたいと思いますので、覚悟を持って全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」

サッカーキング

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ